ささいなことなんですが、、 WordPress の 公開日時 って過去にできたんですね。。

Whatsinmybag

Tetoatom(てとむ)です。
最近の私のブログの書き方は、ネタを思いついたら、 WordPress の iPhone 用クライアントでタイトルだけ書いて、下書き保存しておきます。
だいたい、出先で思いつくので、何もしないと絶対忘れちゃいます。。
タイトルにキーワードを盛り込んどいて、帰ったら本文を書いたり、タイトルも修正が必要ならば修正します。

その際に、記事を下書きで保存するんですけど、記事の「公開日時」が下書き保存した時間になっているんですよね。

で、家に帰って本文書いて、さあ、投稿という時に、「公開日時」が大分、前の時間になっちゃっています。

ここで、私はいつも未来の時間にして「予約投稿」という形にしていました。
単純に思い込みで「過去の時間は指定できない。」と思っていました。。

しかし、普通に出来ました(汗

一分でも前の時間にすれば投稿ボタンが「予約投稿」ではなく、「投稿」になって即座に投稿されます。
じょ、常識でしたかね。。

予約投稿ってすごい、不具合が多くて、自動シェアプラグインとかが全然動作しないので、なやんでました。。
とりあえず、よかったです。。思い込みは禁物です、はい。

あわせて読む

コメントを残す