マルチサイト環境の最適化を W3 Total Cache から Quick Cache に変えてみた。

こんにちは、Tetoatomです。

わたしはWordPressのマルチサイトでブログを運用しています。
その際の最適化にW3 Total Cacheを使用していましたが、表示スピードが全然改善されないので、Quick Cacheに変えてみました。

まずは思い切ってW3 Total Cacheをアンインストールしてしまいます。
そして、Quick Cacheをインストール。
WordPressのプラグイン追加画面からインストール可能です。

このQuick Cacheはマルチサイト環境にも対応していますので、プラグイン設定はネットワーク管理画面から可能です。

スクリーンショット 2013-03-17 12.27.59

設定は簡単です。
Quick Cache Options画面のQuick Cache ( On/Off )でEnable設定するだけです。

スクリーンショット 2013-03-17 12.29.10

当然、キャッシュされるまではしばらく表示はそのままですが、複数回アクセスすると表示速度が劇的に早くなります。
W3 Total Cacheを使用していても、表示が数秒かかっていたのですが、表示速度測定サイトなどで測定してみると、ようやく数百ミリ秒単位の表示速度になりました。

私の環境下においてはベストなキャッシュツールです。

あわせて読む

コメントを残す