URLにWWWは不要と思う理由。

20130305-223208.jpg

こんにちは。

みなさん、WEBサイトを始める際に独自ドメインを取得されて、URLとして設定されると思います。
この時、多くの方は当該ドメインのサブドメインにwwwを作成しておくと思います。

http://example.com

http://www.example.com
みたいに。

しかし、私はこれについて必要無いと考えたいと思います。

※ちなみに、SEO的な話は含んでおりません。むしろ、私の考えとは裏腹にwwwサブドメインがあった方がSEO的に優れているかもしれません。。

そもそも、この「www」サブドメインはなんの為に使われているのでしょうか。

wwwとはWorld Wide Webの略でネットワーク技術の中でもWEBサービスのことに限定した意味を示します。
これを、ドメインに対して付加することて、そのドメインの中でもある特定のサービスを提供するというアドレスを示すことができます。

例えば、「example.com」というドメインに対して、wwwというサブドメインを付加することによって、WEBサービスなんだな、ということがわかります。

ほかにも、dnsサブドメインを付加してDNSサーバーということを示したり、mailサブドメインを付加してMAILサーバーということを示したりします。

でも、結局、Webの場合は、「http://example.com」としますよね。。要するにこのドメインに対してHTTPサービス(プロトコル)を使用して接続して下さいと指定しているのです!!
ここで、さらに「http://www.example.com」とすると、私の中ではHTTPとWWWが冗長になっているので、気持ち悪いです!

ドメインって、製品名だったり会社名だったり、特別な意味がこもっていますよね。

そこに、wwwやmailなどのサブドメインをつけると、アドレスも長くなるし名前としてのインパクトが下がると思います。。

とにかく、説明しなくても分かる情報を冗長的に付加することが、しっくりこないです。。

みなさんは、wwwをつけますか?つけませんか?

あわせて読む

コメントを残す