AdSense 関連コンテンツに画像が表示されない1つの要因として試しておくべき設定

AdSenseを利用している方で、一つの目標でもある「関連コンテンツ」の利用開始。
関連コンテンツはアクセス数や記事の量などに応じて解放されるとのことなので、ついに利用開始となると嬉しくなると思います。

しかし、念願の関連コンテンツをいざ設置して見たら、画像が表示されないなんて問題がよくある様です。
私も解放後、しばらく画像が表示されませんでした。

しばらく利用して、いつかは表示されるだろうと気長に待っていたのですが、数ヶ月表示されませんでした。
どの記事にも必ず画像は用意しているので、なぜだろうと思っていましたが、可能性としては以下の設定を変更してからすぐに表示されたので1つの要因かなと考えています。 

WordPress で Jetpack の設定

アイキャッチ画像に何か問題があるのではないかと、自分のサイトのHTMLをまじまじと見ていました。
しかし、良かれと思って設定したJetpackの設定が原因ではないかと判断しました。
 
HTMLでよく見ると、アイキャッチの画像のアドレスが自分のサイトのURLではなく、ワードプレスのURLになっていたのです。
多分、画像の配信を最適化するために、WordpressのCDNを経由しているのでしょうか。
その設定が Jetpackの設定 > Writing にある以下の項目です。
 

  
これによって、Googleに当該サイトの画像がインデックスされていなかったと思われます。
うろ覚えですが、当時、GoogleのSearch Console上は画像のインデックスが異様に少なかった記憶があります。
 
この設定をOFFにすることで、まずは自身のサイトのHTMLを確認し、画像のURLが自サイトのアドレスと一致することを確認します。
そして、また気長にインデックス数が増えるのを待ちましょう。
 
その後、私のサイトでは問題なく画像が表示された関連コンテンツが表示されています。

あわせて読む

コメントを残す