Jaybird RUN ファームウェアアップデートを提供

Jaybird RUN のファームウェア(バージョン1.10)アップデートが提供されています。
こちらからファームウェアアップデート用のアプリをインストールできます。


アップデートしてみましたが、簡単にできました。作業はMacで行いました。
2017-11-15 17.47.07
アップデートは片側ずつ実施していくようです。
2017-11-15 17.48.22
▲まずは右耳から
2017-11-15 17.49.46
▲パソコンにJaybird RUNが接続されると、自動で認識されます。
2017-11-15 17.50.28
▲わかりやすい進捗のUIで更新されていきます。
2017-11-15 17.51.50
▲更新が完了しました。
2017-11-15 17.52.01
▲続いて左耳です。
 
同様に更新していきます。
更新してみての感想ですが、散々レビューで言われていた音の途切れが軽減されているように感じます。
アップデート内容に関する記載は見つけられませんでしたが、Bluetooth接続の信頼性が向上されているように思われます。
 
Jaybird RUNは当初、Boseソニーなどの大手メーカーよりも一足早く、フルワイヤレスイヤホンを発売しました。
私のようなガジェット好きはすぐに飛びつきましたが、ソフトウェアには問題があったようです。
しかし、順当なアップデートを実施し、品質も向上させています。
 
販売方法として、ハードウェアを早く完成させて、販売までこじつけ、ソフトウェアの問題はおいおい対応していく。
この手法はビジネスとして大変参考になるものだとも感じました。

あわせて読む

コメントを残す