ワンコの狂犬病予防やワクチン投与は本当に必要なのか

うちにはポメラニアンがいますが、ワンコにおける予防接種について楽観的に考えていました。

予防接種の必要性について改めて考えてみました。

人間においては、毎年のワクチンはインフルエンザくらいのもので、大昔に根絶した病気の予防接種を定期的に実施する感覚はないと思います。

しかし、ワンコに関しては狂犬病予防(義務)や混合ワクチンなどというものの投与が必要なシチュエーションが多数あります。

 

ドッグランでの証明

多くのドッグランでは、狂犬病予防と混合ワクチンの接種が済んでいることの証明が必要になってきます。証明ができない場合は、飼い犬を当該ドッグランで遊ばせることができないのです。

狂犬病予防は義務ですので、義務を果たしていることの証明が必要なのはわかる気がします。

しかし、混合ワクチンについては義務ではありません。

ただし、ワンコの健康を証明し、ワンコ同士のトラブルを可能な限り排除したいのはドッグランを経営する側からしたら当然のことなのかもしれません。

ドッグランにおいては、ワンコが自由に走り回り、他のワンコと接触する機会も多いです。その為、事前に確認できるリスクは証明しておくべきと考えてしまいます。

 

ペットサロンやホテルでの証明

私の経験では、ペットサロンなどでは、まれなのですが証明が必要になってくる場合があります。

サロンでは犬同士の接触はあまりないイメージです。その為、この証明はサロンの従業員と顧客(ワンコ)のリスク回避なのではないかと考えました。

例えば、初めてのお客さんに対して、「病気に感染していないか確認できたら、うちのサロンでトリミングをしてあげるよ」というニュアンスにうけとってしまいました。

人間とワンコをいっしょくたにすると、批判があるかもしれませんが、飼い主としての感情はわが子と同等に考えてしまうものです。その感覚で考えると、例えば人間が、インフルエンザのシーズンに美容院に行ったときに予防接種の証明を求められたら少し嫌な気分になる気がします。

人間社会では暗黙的なルールがあったりするものです。確認が必要であるけれども、明らかに該当しない場合は暗黙的にスルーできたりする場合が多いと思います。

しかし、ペット事業においては証明が徹底しており、なんだかペットは「物」(法律的にも物のような扱いなのですが)なのだという感覚が存在している気がします。

ドッグランやペットサロンを経営している方々についても、その様な感覚を持ち合わせていると考えると少し悲しい気もします。

 

予防接種は必要なのか

義務である以上、狂犬病予防については必要と考えます。

しかし、感情的に考えた場合、どうなのでしょうか。

やはり、くすりというものにリスクがまったくないとは言えません。真にワンコの健康を考えた時に毎年の接種に抵抗を感じてしまうのは自然な感情ではないでしょうか。

ネットを調べてみたら厚生労働省のページに「狂犬病に関するQ&Aについて」というものがありましたので、見てみました。

気になった質問を見ていきたいと思います。

Q1 狂犬病は人にも感染するのですか。

狂犬病はすべての哺乳類に感染して、ほぼ100%死亡する病気ですが、人においては感染後でもワクチンの接種で発症を防ぐことができるようです。

病気の恐ろしさを考えると、予防接種の必要性を感じてしまいました。

Q2 人はどのように感染しますか。

狂犬病に感染した動物の唾液に含まれるウィルスが、傷口などから体内に入ると感染するようです。

空気感染などはなく、唾液がついていても乾いた状態であればそこからの感染は無いようです。

この点はインフルエンザよりも感染力は弱く、少し安心もしました。

Q8 日本ではどのくらい発生していますか。

日本国内では昭和32年(1957年)に猫での発生を最後に確認されていないようです。

アジアの中でも日本は狂犬病の発生がない国として安全に考えられているようです。この状況をこの先も維持するために、予防接種が必要という考えはあるのかもしれません。

Q28 狂犬病予防法に基づく犬に対する狂犬病予防注射に伴う副反応はどの程度発生していますか?

こちらについても当然、副作用が確認されているようです。毎年、接種したとしても次回の接種で問題ない保証はありません。必要のないものであればなるべく避けたいと感じてしまいます。

 

動物においての狂犬病はほぼ、根絶状態にあると考えました。しかし、狂犬病自体は日本でも確認されているようです。それは、狂犬病が存在する、主にアジア諸国への旅行者が現地で動物にかまれるなどして、発症するケースです。

ペットの輸入自体は検疫があり、狂犬病の動物が日本にくることはないと考えられます。

その為、今となっては、狂犬病の予防接種が必要なのは犬ではなく、人間ではないのかな?と考えました。

あわせて読む

コメントを残す