クレジットカードの限度額が法人と個人合わせた金額はおかしくないか?

会社を立ち上げて、粛々と各種手続きをすませてきました。
法人用の銀行口座も作ったので、次はクレジットカードを作ることにしました。
わたしは、個人で10年以上オリコカードを利用しているので、法人用のクレジットカードもオリコにしようと考えました。

ポイントが高還元率

他社と比べてポイントが高還元率なオリコカードですが、法人用でも同様に高還元率です。
また、オリコモールを利用した買い物ではさらに還元率が上がるのは法人カードも同様です。
ただ、オリコモールってのが本当に面倒で、一度オリコのサイトを経由してから、Amazonや楽天に行かないと恩恵を受けられないというものです。
どうしてもポイントが欲しい人は徹底するしかないですね。それにしても高還元率なオリコです。

年会費が安い

わたしは「EX Gold for Biz M iD×QUICPay」というカードを作ったのですが、年会費は初年度無料で2年目以降は 2,000円/年 です。
「Gold」の名がついていてこの年会費はお得ですよね。

審査も比較的スムーズ

審査についても比較的スムーズで、私も特に問題なくカードの作成ができました。
いろいろと敷居が低くて安心感のあるカードなのですが、わたしはどうしても納得できないことがあります。

しかし…限度額は法人・個人で合わせた金額

わたしは以前から個人でオリコカードを保持していました。
そこに法人代表者名義で法人カードを追加したのですが、限度額がそれぞれで別々に設定されるのではなく、あわせた金額が限度額になるのです。
これには納得できませんでした。
会社としての支払と、個人としての支払が一緒くたにされてしまうと、どう考えてもあっという間に限度額に達してしまいます。

これって、どこのカード会社でもそんなものなのでしょうか。
別のカード会社でカードを作ればよいのですが、わたしは長年愛用しているし、実際にメリットが多々あるオリコを信頼していたのですが、がっかりしてしまいました。

ついでに文句を言わせてもらうと、オリコのWEBサービスは本当に古臭いデザインです。大昔のデザインでイライラします。
また、オリコの残高を「マネーフォワード」や「Zaim」、「Moneytree」などに登録して管理できるのですが、なんとデータ取得の際に画像認証が必要なのです!!!!!
WEB上で直接ログインする際に画像認証を求められるのはまあ許しましょう…しかし、アプリなどからAPIでデータを取得する際にも画像認証を求めるなんて…そんなインターフェースではマネーフォワードやZaimの開発者に迷惑をかけていることを認識していないのでしょうか…

なんだか、中の人はちょっと特殊な感覚を持ち合わせているのかもしれません…

しかし、最近ではオリコ専用のiPhoneアプリはブラッシュアップされてきているようで、私は期待しています。長年愛用しているし大好きなオリコなので、何とか成長してい欲しいと本当に願っています。

 

ただ、前みたいにこんな失敗は二度としてはいけないと思います…

あわせて読む

コメントを残す