【検索方法】英語は翻訳すればなんとなくわかる人はこうググれ!


こんにちは、Tetoatomです。

私は英語は得意ではありませんが、翻訳しながらであれば理解出来ますので、よく英語サイトから情報を収集したりします。
翻訳すればわかるという方は、是非英語サイトからも情報収集してみると良いと思います。

特に技術的な内容は、「Stack Overflow」などで検索すると高い確率で目的の情報にたどりつけたりします。

そこで、英語の情報を検索する上でのおすすめのキーワードをご紹介します。

VS


「VS」です。
何に使うかというと何かを比較したいときに使用します。
例えば、GitとMercurialって分散リポジトリでも使い分けってどうするのだろう。。
そんな時はGoogleで「Git vs Mercurial」と検索しましょう。

多くの場合、英語の比較サイトが出てきます。
また、人気のあるもの同士の比較の場合、翻訳しているページなども出てくることがあります。

それから、技術的な比較サイトで「WikiVS」なんてサイトもあります。
こちらのサイトでほぼ技術的な内容の比較は網羅されているのではないでしょうか。

あわせて読む

コメントを残す