待望の VMware Fusion 10 を発表。

ヴイエムウェアが待望の VMware Fusion 10 を今年10月頃にリリースすると 8月23日に発表しました。

ヴイエムウェア、 VMware Fusion 10を発表

私は以前から仮想化ソフトはParallelsではなく、VMware派なので、待望のアップデートです。

発表されている新機能については

  • MacBook Pro Touch Bar に対応
  • グラフィクス性能の向上
  • Windows 10の最新バージョンのサポート

などがあるようです。

私の中で気になるのは「Windows 10の最新バージョンのサポート」です。

以前、FPSゲームに興味を持って、何も調べずにWindows版 Call of Duty Black Ops 3 を購入しました。私の家にはVMware上のWindowsしかありませんでしたが、動作するだろうと思ったら全くゲームが起動しませんでした。

VMware 8 はCall of Dutyの要件である DirectX 11 には対応しておらず、DirectX 10までの対応だったのです。

上記のとおり、最新バージョンのサポートや「グラフィクス性能の向上」を謳うのであれば、DirectXの最新バージョンへの対応も期待してしまうところです。

なお、すでに VMware Fusion 8.5 を利用中のユーザーはアップグレード可能ということで、買い直しにならなくて済みそうです(以前からバージョンアップはそうでした)。

 

あわせて読む

コメントを残す