Mac OS X Lion インストール完了!!

ついにMac OS X Lion のインストールが完了しました。

早速、いろいろと触ってみたいと思います。

まずは、Dockに新しいアイコンがならんでいます。

「Launchpad」(左)と「Mission Control」(右)です。

「Launchpad」を起動してみます。

すると、iOSのようなUIでアプリケーションの一覧が表示されました。

また、iOSと全く同様で、フォルダによってグループ化することも可能です。

アイコンをクリックして、任意の場所に移動することで配置の変更が可能です。

ページの移動は、トラックパッドだと2本指によるスクロールで可能です。

iOS でなれたUIでもあるため、直感的かつ迅速に目的のアプリを探すことができます。

 

では「Mission Control」を起動してみます。

ExposéとSpacesがひとつになった様な感覚で、作業スペースの移動も、起動中の目的アプリのアクティブ化も非常に容易です。

トラックパッドの場合、デフォルトでは三本指で上にスワイプすることで、「Mission Control」が起動します。

3本指の横へのスワイプは作業スペースを切り替えることができます。これはかなり便利になりました。

また、Dashboardも統合されています。

 

とりあえず、今回はこんな所で、また随時、発見したことを報告します。

 

あわせて読む

コメントを残す