iPod touch 1Gを終わらせない!


こんにちは、Tetoatomです。

わけあって、iPod touch 1Gをどうしても手放したくないので、せっかくだから活用方法を再発見しようと模索しています。
そんな中、だいぶ前にこれから説明するツールに出会いましたが、イマイチだったため、使用中止していました。

しかし、最近覗いてみたらパワーアップしていたため、再導入してみました。

Whited00r

[browser-shot url=”http://www.whited00r.com/” width=”600″]
これはiOSの脱獄を利用して、古いiDeviceのUIを最新のiOSに近づけようというプロジェクトです。

iPod touch 1Gは、iOS 3.1.3が最新となっているため、フォルダ機能なども使用出来ません。
ちなみにハード的には音量調整ボタンもついていないし、Bluetoothも非搭載です。。
さすがにハード面はどうしようもないですが。。

以前までは、iOS4やiOS5に近づけようとしていましたが、遂に「iOS6」に近づけることが可能になったようです!!

それでは、早速導入してみます。

対応iDevice

Whited00rがインストール可能なデバイスは以下になっています。

  • iPhone 2G
  • iPhone 3G
  • iPod touch 1G
  • iPod touch 2G

ダウンロードはこちらから可能です。
今回はiPod touch 1G用をダウンロードします。

インストールする

ダウンロードしたら、zipファイルを回答して中身を確認してみましょう。
iPod touch 1Gようなので、以下のファイルが入っているとおもいます。

  • iPodTouch1G_WD6.ipsw
  • READ_ME.txt

READ_ME.txtは一応中身を確認しておきましょう。

インストール自体は、通常のOS再インストール時と変わりありません。
一応、私の環境を以下に記載します。

  • 母艦モデル:21.5-inch, Mid 2010
  • 母艦OS :OS X 10.8.3
  • iTunes 11.0.3
  • iPod touch 1G:iOS 3.1.3

それでは、インストールしていきます。

  1. iPod touch 1GをMacに接続します。
  2. iTunesを起動します。
  3. iTunesのサイドバーから該当のデバイス情報画面を表示します。
  4. optionボタンを押しながら、右上の「iPodを復元…」ボタンを押下します。
  5. 先ほどダウンロードした「iPodTouch1G_WD6.ipsw」を選択します。
  6. あとは待つだけです。。。

、、、と、思ったら失敗した!

スクリーンショット_2013-05-30_2.24.21

うーむ、なんでだろう。。
サポートを確認してみます。。

あ!3.1.3からはインストールできないようです。。一度、3.1.2にダウングレードの必要があります。
以下からオリジナルファームウェアをダウンロード可能なので、ダウングレードしましょう!
Original Stock Firmwares.

その際、なんか怖いので、念のため他に認識しているデバイスは取外しておきました。
3.1.2へのダウングレードは問題なくできるはずです。
ダウングレード後、自動的に再起動がかかるので、待ちます。

もしも、「1015」というエラーがでた場合は、「Recboot」なるアプリでリカバリーモードを終了する必要がありそうです。

その後、Blackra1nにて脱獄を行います。
なお、iPod touchはデータ復元せずに、新しいデバイスとして登録しておきました。
一応、iTunesは終了してから、「Make it rain」を実施します。

iPod touch上にbrackra1nのアイコンが表示されたら成功です!!!

さあ、ようやくWhited00rをインストールしますよ!!ハァハァ。。(意外とめんどくさかった。。)

改めて、iTunesから対象のデバイス情報画面より「iPodを復元…」をoptionボタンを押しながら、押下して、「iPodTouch1G_WD6.ipsw」を選択します。
こんどこそ待つだけのはず。。。

つ  い  に、完了しました!インストール成功です!!

セットアップ

IMG_0001

IMG_0002

各種パーツがiOS6のものに変更されています。
ホームボタンをダブルタップで表示されるタスクスイッチも有効だし、もちろんフォルダ機能も有効です。
ちなみに、Newsstandもフォルダに入っちゃいいます!!!

Whited00r Setup Tool.を参考にセットアップしていきます。
iPod touch上でWhited00rをインストールしたことで表示される「MobileTerminal.app」を開きます。

setup

上記を入力し、セットアップモードに移行すると、各種設定が可能です。

  • a) Speed up the device
  • 魅力的な文言ですね!!早速実施します。「a」と入力してEnterを押すとDaemonの停止などを実施可能なようです。
    Daemonの停止では以下を停止しました。
    a) Manage Daemons

    • Sportlightは使用しないので、無効です。[y]
    • Exchange or Google Syncも使用しないので無効です。[y]

    b) Manage Features

    • Foldersは使用するようにしました。[y]
    • Voice ControlはiPod touch 1Gには関係ないとおもいますので、使用しません。[n]
    • FastAppSwitchingはホームボタンダブルタップのタスクスイッチですね。基本的には音楽アプリの使用のみ考えているので、使用しません。[n]
    • Sharing Menuは共有メニューですね。ネットワーク接続も予定していないので、使用しません。[n]
    • HomeScreen Wallpaperは欲しいので、使用します。[y]
    • Icon Shadowsは特に興味ないので使用しません。[n]

    これらの設定がおわって、もとのメニューに戻ったら、設定を有効にしたい場合、かならず「e」を選択してRebootします。

これで、セットアップも完了しました。
他にもPush Notificationの有効化などありますが、iPod touch 1Gでは不要ですので、設定しません。

iOS 3.1.3よりも劇的に速度が早くなり、さくさく動くようになりました!!
これで、iPod専用機として昇華されたと思います。

ちなみに、iPod touch 1GをAndroid化したい場合は、こちらの「iDroid」をどうぞ。
プロジェクトがサスペンドしてしまっているようですが、探せばみつかるかも。。

あわせて読む

“iPod touch 1Gを終わらせない!” への1件の返信

コメントを残す