新 iPhone5S の指紋認証は見たことも無い形状?やっぱりイベント告知用画像で示唆?

Tetoatom(てとむ)です。

新型iPhone(iPhone5S?iPhone5C?)に搭載が噂されている指紋認証機能ですが、新たなリーク画像から、ホームボタンの縁に配置されたリングが関係しているのではないかということです。

C科技が公開しているiPhone5Sのケース画像のホームボタンに今までに無いシルバーの縁がプリントされています。

[amazonjs asin=”B00EDIMCRY” locale=”JP” title=”8GBストレージ付指紋認証トークン FIU-880-C04″]

でも、指紋認証って言ったら ↑ こんなかんじですよね?リーク画像が本当なら、どうやって認証機能を実現するのでしょう。。
やっぱり、新しい画期的なハードウェアなのかもしれません。

NewImage
また、この情報の裏付けとして、イベント告知用の画像に描かれているカラフルな水玉模様に加えて、シルバーのリングが描かれています。
これは、新しいホームボタンが何かしらの新機能を含めていることを示唆しているのではないでしょうか。

いずれにしろ、だんだん情報が出てきて楽しみになってきました。

NewImage
via C科技

推測

以前に書いた「[#iPhone5S][#iPhone5C]iOS7 betaから推測する次期iPhone。」で、推測したとおり、これだけほのめかしておいて指紋認証機能だけとは考えにくいです。。
と言うか、それだけはイヤです。

「指紋認証が追加しました!」って言っても正直、「はぁ」ってリアクションしかできないです。。

やはり、ホームボタンの変更によってシステム的な操作が追加されるのではないでしょうか。

Appleはソフトウェアもハードウェアも設計している会社です。
ホームボタンがアプリそのものに支持できる新たなアクションにはならないと思います。
もしも、そうだとすると、今までの多くのアプリがそのアクションに対応する必要が出てくるからです。
Apple は以前からアプリ開発者への配慮も考えてiDeviceを進化させてきたように感じます。

iPhone4SからiPhone5への画面サイズ変更の際も縦に長くなるだけで、アプリ開発者の対応としてはそこまで難しいものではなかったと感じています。

私の推測では、この新たなホームボタンで上記のエントリでも記載したとおり、タスクの切り替えになったりするのだと思います。

また、新たに追加されたコントロールセンターですが、これは画面の底部から上へスワイプすることで表示されます。
非常に便利なのですが、このアクションを使用しているアプリも多く存在します。
例えば、このアクションを使用してActivityViewを表示したりするアプリは多く見受けられます。
その際、iOS7でこのアクションを行うとコントロールセンターが表示されてしまい、うまくアプリの機能が使えないことがあります。

その為、コントロールセンターの表示についてもこの新たなホームボタンを使用して表示することが可能なのではないでしょうか?

この推測、結構いい線言ってるのではないでしょうか???

あわせて読む

コメントを残す