もしかしてこれかなぁ??iPhone5S に追加されるホームボタンのリングに似ている技術。


NewImage
via 9to5mac



Tetoatom(てとむ)です。
C科技によって公開された iPhone5S のケース画像の中に写っていた、ホームボタンを縁取るシルバーのリングですが、早速話題になっています。

以下のサイトにて、精巧なモックアップの画像が公開されています。
「Martin Hajek」


NewImage
via Martin Hajek


まるで本物ように精巧に作成されています。
画像ではわずかにLEDで光っているようにも見えます。
リーク画像ではなくモックアップなのでこれに対してどの程度近いかはまだわかりませんが。。

以下のサイトではその他にも様々な3Dモデルが見れて、かなり興味深いものです。
「Martin Hajek」

そんなリングですが、実はリング自体に秘密があるのではなく、このリングは例えば、指紋認証OKだったら光るとか、その程度のギミックでは無いでしょうか?

新たに追加する別の機能を信頼あるものにする為より強固なセキュリティシステムが必要なのでは??

gizmagのこちらのページで富士通による小さな静脈センサーの記事が投稿されています。
センサーのサイズは非常に小さいようで、画像を見る限り1センチ程のもののようで、指紋ではなく静脈を読取るセンサーとなっているようです。

私が勝手に結びつけていますが、iPhone5S にはこれが搭載されるのではないでしょうか!!??
搭載されたらいいなぁ。。

この技術は確かにインパクトがあってすごいけど、使い道はなんだろう。。。

もしかして、NFCも搭載して、よりセキュアなニアフィールド通信が可能になるとか?
通信というよりは、デバイスそのものの信頼性かな?

Android端末は各社積極的にNFCを搭載して、ちょっとうらやましいのですが、時期 iPhone ではデバイスがお金そのもになることへの安心感として、この静脈認証を搭載することで、絶対に解けないロックを手に入れるのではないでしょうか?

Android独特のスワイプで解除するロック画面は通常のパスコードロックよりもセキュアだと言います。
このあたりの信頼感も、未だにパスコードロックの iPhone は遅れ気味である気がします。
静脈認証という最強の個人識別システムを搭載して、信頼感をまし、NFC搭載(=おサイフ化)となるのではないのでしょうか?

単純なNFC実装の期待と言うよりは、指紋認証の噂と結びつけて、信ぴょう性をましてみました。。

ないか。。

あわせて読む

コメントを残す