iOS7 で追加になった画像効果って、 パララックス効果 っていうんですね。

IMG 1415
Tetoatom(てとむ)です。
iOS7 から追加された画像に対する効果で、デバイスの傾きによって画像を少しだけ動かして、奥行き感を出す効果があります。
このような仕組み自体は以前にもGIF画像とかで見たことがあったのですが、なんという効果の名称なのか知りませんでした。

今日、各種アプリが iOS7 向けにアップデートしている中で、 Flipboard のリリースノートに 「iOS7 の パララックス効果 に対応」と記載されていたので、そこで知りました。

パララックス効果というのですね。

新たに追加された API について、確認していませんが、この辺りの効果用の API があるのでしょうか?
もしくはすでに Github とかに上がっていそうですね!!

アイコンはフラットになりましたが、アプリの挙動自体はどんどんリッチになっていくように感じます。
開発者も手軽に実装できれば嬉しいですね!!

あわせて読む

コメントを残す