独特の音楽検索 UI を持つ Discover が iOS7 対応し、大幅アップデート!!

IMG 0049

独特なUIでクモの巣の様に検索した音楽が広がっていく、「Discover」アプリが iOS7 に対応し、大幅な変更を遂げました!!

このアプリはアーティストを検索すると、クモの巣状に関連するアーティストが広がっていき、つながっているアーティストをタップすると情報が得られたり、音楽が聞けたり、さらにその先の関連アーティストの情報を表示することが可能なアプリです。

この UI が面白くて、私は気になるアーティストに加え、関連するアーティストの検索に使用していました。

そして、 iOS7 へのアップデートと同じ時期に大幅なアップデートがされました。

特にアカウント作成などは不要で使えたこのアプリですが、今後はアカウントを作成して、よりソーシャルに使用していくようになっています。

では、どのように進化したのでしょうか。

初期設定

IMG 0050
まずは、アカウントを作成する必要があります。
Emailアドレスを使用したアカウント作成と、Facebookログインも可能です。
Facebookログインは気軽で簡単ですが、その他のサービスと連携する際に不便になることがあったりするので、私は Emailアドレス でアカウント作成するようにしています。

今回も Emailアドレス でアカウント作成しました。

必要な情報を入力したら、すぐにサービスが開始です。

使い方

IMG 0054
私も使用方法は模索中ですので、まだまだ色々と使い方はあると思いますが、まずはホーム画面からです。
まだ、始めたばかりなので「No music yet」となっています。なにをすればここに情報が追加されていくのでしょうか。

左上のスライドボタンからメニューを表示させてみましょう。

  • Home
  • Music Maps
  • Following
  • Likes
  • Notifications
  • Settings

そして、下部に「Share music…」とあります。

「Home」については何も表示されていないので、まずは「Music Maps」にアクセスしてみましょう。

Music Maps

IMG 0057
アーティストを検索すると、ヒットした情報が表示されますので、目的のアーティストをタップすると、今までの Discover のクモの巣状のマップが表示されます。
アーティストの写真アイコンをシングルタップすると、どんどん関連するアーティストが広がっていきます。

IMG 0060
この UI が Discover の醍醐味ですね。
無意味にタップしてしまいます。。
しかし、この関連率はわたし的には正確なものと感じており、好きなアーティストと似たセンスのアーティストが表示されるので、音楽を探すときに大変参考になります。

気になるアーティストを見つけたら、アイコンをダブルタップしてみましょう。
そのアーティストの詳細情報が表示されます。

IMG 0063 3

下部にはそのアーティストの音源やビデオ、アクティビティなどが表示されていますが、水色のボタンで「FOLLOW」というものも表示されています。
先ほどのメニュー画面に「Following」というものがあったので、関連しているかもしれません。
アーティストが気に入ったら、フォローしてみます。

IMG 0066

また、画面中央左のシェアボタンを押下すると、各種SNSへ共有できたり、iTunesで音楽を購入することも可能なようです。

IMG 0067
今回は左の共有ボタンから、「Send」してみました。
これは特にTwitterやFacebookアカウントを指定しなかったのですが、どこに表示されるのでしょうか?

Following

IMG 0070
さて、「Following」メニューですが、先ほどアーティストをフォローしましたので、なんとなく予想はつきますが、予想通りそのアーティストが表示されています。

アーティストをタップすれば、先ほどのアーティスト詳細画面が表示されます。
また、フォローしているアーティストの他にユーザーをフォローすることも可能なように見えます。
ユーザーは特にフォローしていないので、「You follow 0 users」のところをタップすると、右の画像の様に「Loading Connections…」となりました。
なんか、ソーシャルな香りがします。。。

Likes

IMG 0074
「Likes」の画面ですが、特にお気に入りに入れた覚えは無いので、当然なにも表示されていません。
これはどのようにしたら、追加されるのでしょうか。。

先ほどの「Following」画面で、アーティストに加え、ユーザーをフォローできるようにみえましたので、フォローしているユーザーのアクティビティに対して、「Like」できるのかもしれません。

Notifications

IMG 0077

「Notifications」画面ですが、こちらも特にはまだ何も表示されていません。
たぶんですが、自分自身のアカウントが誰かにフォローされて、自分のアクティビティが誰かに「Like」されたらここに誰から「Like」されたかが表示されるのかもしれません。

Settings

IMG 0081

「Settings」画面では自分のプロフィールを変更できます。
自分自身のアイコン写真を設定できたり、簡単な自己紹介も記載できます。
その他、メールアドレスやパスワード変更も可能です。

Home

IMG 0086
さて、「Home」画面に戻ってきましたが、先ほどアーティストの詳細画面で「Send」してみたので、やはりその情報が表示されています。

また、リツイートの様なアイコンとハートマークと、コメントの様なアイコン、シェアアイコンが表示されています。

先ほどの「Likes」画面にはここで「Like」したアクティビティが表示されるのですね。
試しに自分自信のアクティビティを「Like」してみたところ、右の画像の通り、「Likes」画面に表示されました。

ただ、リツイートのアイコンによって、何が起こるのかはまだわかっていません。。。
コメントとシェアについてはそのとおりのボタンですね。

まとめ

基本的には流れは上記したとおりになります。
もっともっと使い込むうちにいろいろ見えてくるでしょう。

IMG 0088
よろしければ、検索ボックスに「tetoatom」と私のアカウント名を入力すれば表示されますので、フォローしていただくと嬉しいです。。
音楽を探索する楽しみが「Discover」によって広がっていきそうです。

Discovr – discover, play, and share music
App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

っていうか、有料だったのに無料にもなってるじゃん!!

あわせて読む

コメントを残す