iOS 5 beta 2 を使用してみて思ったこと

iOS 5 beta 2 を iPhone 3GS にインストールしてみましたが、明らかに beta 1 と比べて、動作が軽くなっています。

beta 1 でゲームの「Infinity Blade」をやろうとしたら、重すぎて、起動も困難でした。。

beta 2 では普通にプレイできています。

画面遷移なんかも beta 1 はちょっともっさりしていましたが、beta 2 ではそのような感じはありません。

 

細かい所で、キーボードの挙動も安定してきました。

iOS 5 で日本語入力時、候補がキーボードの上に表示されるようになりましたが、たまに表示が崩れていました。

MMSとかで入力していると、キーボードの下がグジャッとなっていました。。

しかし、それも解消されているようです。

キーボードに関して、開発者目線で気づいたことがあります。

上記の様にキーワード候補がキーボード上部に表示されるようになった為、候補バーの分、画面を隠してしまうことになります。

自作アプリ内で、キーボード入力時にキーボード分画面をスクロールする様なロジックが存在する場合は、iOS 4 以前のキーボードサイズに依存したスクロール量になっていないか確認した方が良さそうです。

実際、あるアプリで、候補バーの部分に重なって、画面が見えなくなってしまっているものがありました。

 

あわせて読む

コメントを残す