気になるHomeKit対応製品を紹介!

HomeKit対応製品とは iPhoneやiPadなどでコントロールできる電化製品で、Siriを利用して音声でコントロールすることで照明をつけたり消したり、さらには冷暖房等をコントロールできる非常に画期的な商品です。
様々なメーカーがこれに対応した商品を発売しており、効果的に接続することでほとんどの家の中のものをコントロールできます。
海外では様々な用途のものが発売されており、HomeKitの普及が非常に進んでいますが、日本ではその環境が整わずまだまだと言う感があります。
日本未発売の商品も多いのですが、今後は日本でも普及していくものと考えられています。

Philips Hue


その中でも特に気になるものとしては、Philips Hueがあります。
これはLED照明を iPhoneや iPadでコントロールできるようにするものですが、現在の住宅の照明にそのまま取り付けるだけで利用できる非常に便利なものです。
ネットワークとしてはWiFiを使用しているので新たに配線を敷設する必要もありません。
日本ではスターターキットとしても売られており、これを購入することで簡単に証明をiPhoneやiPadで制御することができるようになります。

Koogeekスマートコンセント


次に気になるものとしては、Koogeekスマートコンセントがあります。
これはコンセントに接続した機器の電源をiPhoneやiPadで制御できるものです。
コンセント自身を制御するため、電源を入れることですぐに動作する簡単な機器に向いています。
こまめにコンセントを抜いて節電をしたい人にも非常に良いものです。

デロンギ マルチダイナミックヒーター


画期的なものとしてはデロンギ マルチダイナミックヒーターがあります。
これは電源のオフオンを制御できるのか、温度調節も制御できるという優れものです。
ヒータータイプなので比較的安全なため、外出先から制御することで帰宅前に部屋を暖めておくことも可能です。

Elgato Eve Room


また、部屋の状態を確認するものとしてElgato Eve Roomがあります。
これらはセンサーの状態をiPhoneやiPadに問いかけることでその状態を音声で返答してくれる非常に優れたものです。
ドアセンサー等もあるので、外出先からドアの状態を聞いたり、温度変化などを確認することができます。
日本国内ではまだその安全性等が確認されていない面があり、未発売のものが多々ありますが海外では多くのものがHomeKit対応として販売されています。
基本的にはWiFi、Bluetoothネットワークで接続されるため家の中での使用になりますが、 Apple TVを接続することで外出先からの操作も可能です。

あわせて読む

コメントを残す