Dropbox 2.4.0 最強の機能を追加!!! スクリーンショットの自動同期に対応!!! コンテキストメニューの追加も!!

スクリーンショット 2013 10 03 01 14 36
9月27日に Dropbox が 2.4.0 にアップデートされました!!

https://www.dropbox.com/install

待ちに待った、Mac版におけるスクリーンショットの自動同期が追加されました!!
また、コンテキストメニューに「Dropboxへ移動」メニューが追加されています。
さらに iPhoto の写真をインポートする機能なども追加されています。

スクリーンショットを瞬時に共有

Dropbox のメリットはとにかく瞬時に複数デバイスでファイルを共有することが可能なところです。
ブログなど書くときに複数の Mac をまたいで作業している際に、一方の Mac で撮ったスクリーンショットをもう一方の Mac へ移動する方法に悩んでいました。

今までは、自宅に設置してある NAS を経由したり、iPhoto のフォトストリームを使用したり、最近では AirDropもあるのですが、とにかくワンアクション多い。。。

NASを起動しなきゃいけないとか、iPhotoアプリへ写真を読みこませなきゃいけないとか、AirDropを双方のMacでアクティブにしなきゃいけないとか。。。

しかし、これでスクリーンショットを撮影すると、自動的に Dropbox のルート直下にある「スクリーンショット」フォルダに移動(コピーじゃなくて移動!!ここも良いとこで、デスクトップにスクショがたまらない!!)してくれます。

どんどん便利になる Dropbox ですが、容量がちと少ないが難点。。。
もう有料にすっか!!!

あわせて読む

コメントを残す