Apple Watch Series 3 を購入したことのメリットとは

Apple Watch Series 3 を購入して1週間近く経過します。
Apple Watch を手に入れて何が変わったのでしょうか。


 

豊富な外観

まずは、時計として、ファッションアイテムとして優れいている点が、外観を豊富な選択肢によってカスタマイズすることができることです。
バンドについては純正、サードパーティ製と多数の選択肢があります。
ビジネスシーンで利用したい場合は、レザーやメタルのバンドをつけることもできるし、アクティブなシーンではスポーツ用のバンドをつければ軽快に Apple Watch を身につけることができます。
 
また、Apple Watch のディスプレイは様々なウォッチフェイスを選択することができ、ミッキーやミニーと新しく追加されたトイストーリーの文字盤はとても可愛いです。
デジタル、アナログ表示と選択できますし、好きな画像を壁紙として利用することもできます。
Apple Watch の文字盤を変更する
 
シーンによって、着せ替えできることはオシャレなアイテムと言えると思います。
 

通知を集約

iPhoneからの様々な通知を受け取ることができます。
電話やメール、LINEについても手首のタップですぐに気づくことができます。
会議中の電話については、Apple Watch を手で隠せば、通知を止めることができます。
自然なアクションで操作できるところが、デジタルというよりはアナログに近いガジェットな気がします。
 

 

スポーツのお供に

watchOS 4.0では未対応ですが、単体でのApple Music再生に対応予定です。
Apple Watch だけ身につけてランニングすることもできます。その際は、Bluetoothイヤホンで接続する必要がありますが、最近のトレンドは完全ワイヤレスイヤホンです。
左右のイヤホンも独立しているイヤホンは快適そのものです。
 
GPSも内蔵されていますので、ランニングコースのトラッキングや、高度計による高低差の計測、また、心拍数を把握しながらペースの管理まで容易です。
 
また、スイミングにも対応しており、ワークアウト終了時には振動でスピーカー内の水を排出してくれます。
 

手ぶらで買い物

Apple Payにも対応しているので、Suicaを登録したり、クレジットカードを登録しておけば、Apple Watchだけで買い物に出かけられます。
 
特に、Suicaはオススメで、面倒な認証不要ですぐに利用できます。
 

ストレスフリー

Apple Watchを一日中身につけて入れば、ストレスから解放されます。
リマインダーやカレンダー、その他のアプリからの定期的な通知によって、ルーチンを規則正しく実行できます。
通知の中には、ストレスを解消するために定期的な深呼吸のアドバイスや、長い時間のデスクワークを緩和するようにアドバイスしてくれます。
 
「Apple Watchを身につけることを忘れない」
覚えておくのはそれだけです。
 

 

便利機能

特に利用頻度が高い機能をあげてみます。

タイマー

Apple Watch をタップするだけで、簡単にタイマーが起動できます。
主に料理の時に iPhone だと、濡れた手で反応が悪かったりしますが、Apple Watch ならば簡単に設定できます。特に「コンプリケーション」に設定しておくと尚、起動が早いです。

iPhoneを探す

コントロールセンターにある「iPhoneを探す」ボタンをタップすると、連携しているiPhoneで音を鳴らすことがあります。
家の中など、iPhoneどこにやったかななんて時に以外と使います。

watchOS 4.1で期待される新機能が他にも色々あります。
まだまだ、成長途中なのでじっくりと付き合っていきたいです。

あわせて読む

コメントを残す