Apple Watch は雨の日や濡れた場所で力を発揮する!

ここ最近、雨の日が続きます。
雨が降っても外出するわけなのですが、手が濡れると iPhone の指紋認証に苛立ちを感じます。
 

濡れた手では全然、認証してくれなくて、イライラしませんか?
指紋認証さえクリアすれば、その他の操作は比較的認識してくれるのですが、とにかくこれがやっかい。
 
雨の日に、屋外で待ち合わせ。LINEの通知に即座に反応したいのに、指紋認証が通らず、手を拭いたりホームボタンを拭いたり…
それでもなかなか認証されなくて、結局パスコード入力画面に…

雨の日に限りません。洗い物中や料理中なんかもそうですようね。
 
そこで、そのような状況の時には Apple Watch で対応しましょう。
Apple Watch は手首にはめて、一度パスコードを入力、またはiPhoneでロック解除しておけばロック解除状態になります。
指紋認証などのシビアなタッチが求められないので、濡れた手でも問題ありません。
 
最近は雨の日ばかりですが、私はバイクに乗ることもあります。
Apple Watch がバイブして、通知が来るのですがバイクを停めて、iPhoneを出してもなかなか操作できません。
iPhoneが側にあれば Apple Watch でLINEを返信することができますので、このような状況では最適な組み合わせだと思います。
 
 
ただ、10/17現在、以前までデフォルトのスタンプが送信できていたのですが、できなくなっています
そのようなアップデートがあったのかわかりませんが、ちょっと困りますね…

あわせて読む

コメントを残す